青色の鶏卵!?一度は食べてみたいレア卵

      2017/02/24

Pocket

あなたは普段卵を食べますか?

私が一番よく食べるタイミングは、すき家に行ったときの豚汁卵セットを頼むときですかね笑

たぶん私たちが一番食べる卵って、99.9%がニワトリの卵だと思います。

目玉焼き、温泉卵、すき焼きに茶碗蒸しなど、いろいろなところで使われてますね。ケーキとかプリンなどのスイーツにも欠かせないものですし。

そして鶏卵と言ったら、卵売場の白玉と赤玉ですよね。

赤玉の方が少し高かったり栄養価が高そうという理由から赤玉を選ぶ人もいたり、私みたいに味の違いもよくわからないし、安売りされているときに一番安いのを買うから関係ないって人もいたりといろいろだと思います。

ただ、実際のところはあんまり関係ないみたいです。赤色か白色かの分かれ目は、卵を産んだニワトリの種類によって決まるそうですよ。

味は食べてる餌によって決まるらしいので、同じ餌を与えられて飼育されている分には味は変わらないんだとか。

ですので後は、気持ちの問題ですね笑

ところで、鶏卵の色には赤と白ともう1色あるんです。

なんと青色の卵!

これもまたニワトリの種類によるもので、アローカナという品種のニワトリが産みます。

青色と聞くと食べるのが怖いですが、鶏卵なのでちゃんと食べられますよ。というか鳥の卵は基本全部食べられます。そして栄養価はとても高いそうな。

実際に見てみると、薄い青色でめちゃくちゃ綺麗です。これを女性にプレゼントしたら喜ばない人はいないでしょう。

幸せの青い卵なんて言われてますし、ティファニー貰った気分になりそうじゃないですか笑

しかも珍しいし綺麗だしで、自分だったら嬉しすぎます。

まさかこんな卵をニワトリが産むんですね。

でも青色の卵なんて品種改良されたニワトリなのかと思いきや、されていないんです。なんか自然のものなんて余計に素敵ですよね。

どうやら1パック1000円ほどで購入できるらしいので、買ってみようかな。卵かけご飯にしても美味しそうだし、ゆで卵、温泉卵、目玉焼き、なんでもいいですね!

値段的にはブランド物のいちご一粒の方が高いです。

でも見慣れていないものだからかやっぱりこっちの方が贅沢に感じます。

そしてだれかに自慢したい度合いも断然こっち笑

あ、そうそう!青い卵を産む鳥は他にもいるんです。

ニワトリ以外の鳥では他にもいろんな色の卵があるみたいです。

金色の卵とか虹色の卵とか、パ○ドラじゃないですけどありそうな気がしてしまいますね。

 - 未分類