あなたがオウムだと思っている鳥、ホントにオウムですか?

      2017/02/24

Pocket

あー、オウムねオウム。おしゃべり上手でくちばしがカールした大きめの鳥のことでしょ?

そうですね、だいたい合っています。ただし、だいたいです。

そこで問題!

このサイトのヘッダー画像に載っているとっても可愛い鳥はオウムでしょうか、それとも違うでしょうか。

わざわざそんな質問をするということはどうせ違うんでしょ、って思いましたよね。

はい、すみません。正解です・・・。

体長は90cmと大型で、くちばしもカールしてますし、おしゃべり上手な鳥さんですがオウムではありません。

この鳥はベニコンゴウインコという名前で、インコに分類される鳥です。

セキセイインコとか聞いたことありません?大きさは全然違いますがその仲間なんですよ。

ただ、別にオウムと言ってもイメージは湧きますし、むしろそのように言った方が伝わることが多いと思いますので問題はありません。生物学的な分類上ではオウムではないというだけですので。

だいぶ勿体ぶっていますが、じゃあどういう鳥をオウムっていうのかというと、頭に冠羽があるものを総称してオウムと言います。

オカメインコって知ってますか?この鳥、めちゃくちゃ可愛いんです。

何が可愛いかって、30cmくらいの大きさの中型の鳥で全身黄色をしているんですけど、ほっぺただけ丸くオレンジ色をしているんです。か、可愛い!

ここが超絶チャームポイントですね。その可愛さから、ペットとしてとても人気のある鳥さんです。

さらに、一つだけじゃ飽き足らずもう一つチャームポイントがあって、頭の上にチョロっと羽が生えているんです。

もうこの可愛さずるい、ずるすぎます!!

ん・・・?え??

ちょっと待って!?

そうです!これが冠羽です!!

実は、オカメ「インコ」って名前なんですけどこの鳥オウムなんです!

ですので、オウムかどうか判断しようと思ったら、頭の上を見ればいいわけです。

さらにさらに、オウムは21種類しかいないので、もう簡単ですね!

ちなみに、オカメインコって世界最小のオウムでもあるんですよ。

とまあ、このようにオウムの見分け方がわかったところで、確認問題です。

ニワトリはオウムでしょうか、違うでしょうか?

ト、トサカ・・・!?

はい、すみません・・・。オウムじゃありません、ふざけすぎました。

冠羽とトサカは別物です。羽か羽じゃないかですね。

ですので、オウムかどうかの見分け方を最後にもう一度まとめると、頭に冠羽があるかないかで見分けることができますよ。

 - 未分類