海賊が肩に乗せてるオウムってどんな鳥?

      2017/02/22

Pocket

海賊の映画などでよく見る光景、キャプテンが大きな鳥を肩に乗せていますよね?

おしゃべりする色鮮やかなこの鳥、いったいなんという名前のどんな鳥なんだろうと気になる方もいるのではないのでしょうか。

乗せている鳥の種類は全部が全部同じというわけではないですけど、個人的にイメージが強いのはベニコンゴウインコです。このサイトのヘッダー画像に載っているのがまさにその鳥ですね!

 

どんな鳥なの?

なんといっても一番の特徴は、赤を基調としたカラフルで色鮮やかな姿です。
赤・緑・青の3色のグラデーションが美しく、特に羽を広げた時にその美しさが一段と目を引きます。
そのため海賊の肩の上だけではなく、南国や熱帯地域の映像などで優雅に飛んでいる姿が映し出されていることも多いですね。

中南米に生息しており、体長は80cm~90cm。大きい個体では1メートルにもなるインコの中でも最大級の鳥になります。

大きさにも驚きますが、もっと驚きなのはその寿命。
いったい何年生きると思いますか?
平均寿命はなんと50年!
長生きするものでは70年~80年、中には100年生きる個体もいるのだとか。
人間と同じくらい長生きするなんてとっても驚きですよね。

他にも大きくて海賊のカギヅメのようなくちばしも特徴的ですね。
このくちばし、クルミを簡単に割ってしまうほどに強力なんですよ。
噛まれたら超痛い、ていうかたぶん指だとちぎれます笑。
動物園で見かけることがありますが、絶対手を出さないでください!というのはこういうことなんですね~。

 

ペットとしても一面も!?

この鳥、テレビや動物園の中だけの存在かと思いきや、実はペットとして飼うこともできる意外と身近な存在なんです。

見た目の美しさだけでなく、頭も良く、見た目の通りおしゃべりも得意。
一図な性格で甘えん坊、飼い主にとってはとても良きパートナーとなってくれます。
一度コンゴウインコを知った人は抜け出せなくなるそうですよ。
事情があって値段は50万円前後しますが・・・。

その上この鳥を迎えるのには、お金やペットを飼う上での心構えだけでは済みません
ご家庭の環境だけでなくご近所さんの環境や、飼い主になられる方の生活状況など、本人の大事にするという気持ちだけではどうしようもできないことが関係してきます。
ですので、この鳥を新しい家族として考えている方は飼育に必要なことをしっかりと調べて、幸せにしてあげられる環境を整えた上で迎えてあげてくださいね。

 

最後に

「海賊のオウム」のことについて少しは分かっていいただけましたでしょうか。
この鳥に関連した記事はまだまだ書いていく予定ですので、興味がわいた方は他の記事もぜひ見てみてくださいね。

 - 未分類