ルリコンゴウインコの寿命は100歳!?森泉も飼育中の鳥の値段は?

      2017/03/21

Pocket

ルリコンゴウインコといえば青と黄色のカラフルな鳥で、南国の鳥の代表格。よく動物園で見かけますよね。

親戚にベニコンゴウインコなどのコンゴウインコ系の鳥がいますけど、ホントによく似ていて、体の色が違うだけにしか見えないです。

私の実家でも両方飼っていたことがあるんですけど、体の色以外に違いが判らなかったですね笑

とはいえお互いがほぼ同じ種類の鳥であるために繁殖が可能で、この2種類から生まれる子どもはハルクインコンゴウインコという、これまた明るい緑の美しい鳥が生まれるんですよ。

Sponsored Link
 

ルリコンゴウインコの寿命は?長生きすれば100歳越え!

この鳥、体長は70~90センチの大型なだけあって寿命も長く、平均50年もの長生きさんです。上手に飼えば70年も生きるのだとか。

もう人間と変わらない寿命ですよね・・・。この鳥を飼おうと思ったらこちらが大人になってから飼うことが普通だと思うので、そうなると余計に鳥さんの方が長生きしそうです。

しかも、中には100年も生きる個体もいて、そんなルリコンゴウインコが今もいるのだとか。それが、イギリスのチャーチル首相が飼っていたとされているチャーリーちゃん。

調べてみると2016年の9月ではまだ生きていることが確認できたので、おそらく今も生きているのではないかと思います。というかもっと長生きしてほしいですね。

この子はなんと108歳!通常の2倍生きています。なんとも長生きな鳥なんですね。

ただまあ、覚えさせられたヒトラーへの暴言も吐くらしいので、心配ですね。やっぱり悪口ばっか言ってるとバチが当たりそうで笑

森泉も飼育中!?鳥だけじゃなく動物好きの女性ムツゴロウさん

そんな鳥を飼っている芸能人がいました。あの森泉さんです。

飼っているルリコンゴウインコのはポンゴちゃんという名前だそうで、毛並も綺麗で大事に飼育されているのがわかりますね。

なんかこんなイメージなかったんですけど、どうやら動物全般が好きみたいで20匹以上の動物を飼育しているのだとか。

それも、ナマケモノ、オオハシ、ミーアキャット、ブタ、リクガメなどなど、珍しい動物ばかり。これはガチなやつですね笑

知り合いだったら普通に遊びに行きたいです。なんか森泉さんに対するイメージが思いっきり変わったというか、面白い人だなとは思ってましたけど断然前より好きになりましたね笑

ムツゴロウさんと一緒に動物と触れ合う番組をぜひ見てみたいです。

Sponsored Link
 

ルリコンゴウインコの値段は?

だいたい40~60万円くらいといったところでしょうか。ベニコンゴウインコも同じくらいしますね。

ただ私の個人的な印象では、ベニの方がさらに10万くらい高いイメージが有りますね。ちなみに大きさもわずかに大きいです。

そんな大金そうそう用意はできないですよね。買ったとしても他にもお金かかりますし(ゲージだけでも10万近くすると思います。)飼育もけっこう大変です。

鳴き声も大きいので、まず大前提として物理的に制限がかかってしまうというのも大きいですかね。かなり上級者向けのペットということになります。

まあそういう意味では、森泉さんの実家はお金持ちで広いみたいですから問題ないでしょう。

というか、セレブだからやっぱり飼っている動物に珍しいのが多いんですかね。

 - 未分類