ドナルドダックでおなじみのアヒルは飼うことができるってホント?

      2017/03/12

Pocket

アヒルと聞くと、小さなころに聞かされた童話「醜いアヒルの子」が懐かしいです。

最近だと、アフラックのCMを思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか。いろんなパターンのCMが流れてますが、私は渡辺直美さんとトレンディエンジェルの斉藤司さん出演のCMがけっこう印象に残ってますねー。

この会社のCMは、なんといっても「アフラック!」と可愛く鳴くあのアヒルが特徴的ですね。実は「アフラックダック」って名前が付けられていて、嫌いな食べ物は北京ダックだそう。設定もちゃんとしているんですね笑

他にもアヒルをモチーフとしたものでは、ディズニーのドナルドダックやガールフレンドのデイジーダックなどがいます。こちらは知らない人はいない大人気キャラクターとなっています。

このように、いろんなところでアヒルは使われているんですね。

池のあるような大きめの公園に行くとアヒルがいることもありますし、アヒルって意外にも馴染みのある鳥なんですよね。

さらに、これはあまり知られてはいませんが、実はペットとして飼うこともできる鳥なんですよ。

とはいえ、私もまさかアヒルがペットとして飼えるなんて最初は知りませんでした。

それを知るきっかけとなったのは、友達の家庭でアヒルを飼っていたからなんですよ。庭にアヒル小屋みたいなのがあってその中で飼われていたんですけど、アヒルって飼うことができるんだって思ったのを覚えています。

それともうひとつ覚えていることがあって、そのアヒルの名前が「ガーちゃん」だったことです。名前の由来は「ガーガー」と鳴くからだそう笑

なかなかに可愛らしいネーミングです、センスあるなあと思いますね。

ところで、アフラックのアヒルの鳴き声は置いとくとして、ドナルドダックってなんて鳴きますっけ?

「クワッ!クワッ!」って鳴きますよね?ですからアヒルってそう鳴くものだと思っていたんですけど、実際は「ガーガー」って鳴くんです!思っていたのと違う鳴き方だったのが印象的だったためによく覚えているんですよね、ガーちゃんのこと笑

その友達の家の裏には川が流れていて、ガーちゃんは川に入れてもらうと好きなところにお散歩に出かけていって、夕方になると家に帰ってくるなんていうアクティブな生活も送っていた、なんていうのも、聞いたことがありますね。

アヒルにとって水浴びと日光浴は必須なので、そういう点では問題はなかったということなんでしょうけど、飼うとしたらアヒルの身が心配なのでそこまで自由にさせるのは怖いですね。

当のガーちゃんにとってはストレスの少ない楽しい生活を送れていたのかな、とも思いますけど、ほったらかしで遊ばせるというのは犬にリードを付けないようなものですからね。できるだけ避けたい方法です。というかダメです。

するのであれば、公園の池とかの目の届く範囲で遊ばせてあげるといったところでしょうか。

もし飼われる場合は、アヒルのお世話はそれだけでなく、少し大変なところがあるので注意しましょう。

また、鳴き声からもわかるとおり、結構鳴き声は大きく近所迷惑になる可能性が高いので、そのあたりの環境の用意やご近所さんの理解という点には一番注意が必要ですね。

 - 未分類