鳥っていつから空を飛ぶの?鳥の起源は恐竜!?

   

Pocket

鳥と言えば、自由の象徴であったり、綺麗で美しいもの、と言ったイメージがあります。

その鳥の起源が、実は恐竜だということをみなさんはご存じですか?

え?恐竜?ってなりますよね。だって恐竜と言えば凶暴で怖いイメージですから。

爬虫類の遠い先祖が恐竜と言われれば納得しますよね。トカゲとかワニって恐竜と同じような皮膚をしていますし、顔つきも恐竜みたいですし。

コモド島にいるコモドオオトカゲなんて、全長が2~3メートルもある超大型のトカゲで、別名がコモドドラゴン。現代では恐竜という分類ではないにしろ、モロに恐竜ですよね。知らない方は是非画像検索を!こいつはマジでやばいです笑

なので、爬虫類の祖先は恐竜と思うのは普通のことだと思いますし、実際に起源も恐竜です。

その一方で鳥は、見た目もそうですし普段のイメージと合わせて考えてしまうので、鳥の先祖が恐竜だといわれてもいまいちピンとこないですよね。私もそうでした。

ですが、恐竜っていろいろな進化を遂げていき、現在の爬虫類や鳥類へと分化していったものがいるんです。

実は鳥もよーく見ると、恐竜の名残をその体に見ることができるんですよ?

鳥の足だけを見てみると、まさに恐竜の足だって知ってました?ニワトリとかの足もそうですし、ペットで飼うような小鳥さんの足もみんなそうなんです。

そういわれて見てみると、だんだん納得できるかと思います。テレビ番組の「ダーウィンが来た」なんかの動物番組をみてると、そういえばタカとかの足って・・・ってことも多いですね。

そして、今も存在する鳥類の中に「ヒクイドリ」という名前の鳥がいます。この鳥は凶暴という意味ではイメージとしても恐竜に近いですね。

2メートルほどの巨大な鳥で、空は飛ばない鳥なんですけど、その恐竜のような大きな足と鋭い爪で襲いかかるんです。気性が超荒いらしくって、人間なんてイチコロらしいですよ。やっぱり恐竜にはかないませんね。

私は鳥大好きですけど、さすがにこういう危険な子とは仲良くできる自信ないです汗

コミュニケーションはとれるかもしれないですけど、心の底から仲良くできるかと言われると・・・。そんなことできるのってムツゴロウさんぐらいでしょうね笑

いや、あの人は本当にすごいですね。なんかけっこう命の危険にさらされるような体験もたくさんしてるにも関わらず、すべての動物を愛し続けてますから。一種の聖人ですよね笑

好きでやってるので本人は特別なことをしてる気はないでしょうが、ちょっとマネできない。そんなムツゴロウさんならこの恐竜のような鳥とも仲良くできちゃうんですかねー。

 

 - 未分類