ピーナッツに似てる鳥、ウズラについての豆知識

   

Pocket

ウズラといえばみなさんは何を思い浮かべますか?

スーパーへよく行かれる人なら、卵売場に鶏の卵と一緒にウズラの卵があるので馴染みがある鳥かもしれませんね。行かれない人もウズラの卵を食べたことはあると思います。

でも、ニワトリの姿を知らない人はほとんどいない一方、ウズラってどんな姿をしているかを知っている人は少ないのではないでしょうか。

今回はこのウズラという鳥について紹介したいと思います。

ウズラは体長20センチほどの大きさの鳥で、みなさんの馴染みのある鳥とはあまり似てなくて、見慣れない形をしています。

鳥といえば流れるような美しいフォルムをしているイメージですが、このウズラという鳥はずんぐりむっくりした丸っこい形をしているのが特徴的なんです。

体の色も茶色っぽい独特の模様をしていて、表現するのが難しいですね。

たぶんこれでは伝わらないので思い切った例えをするならば、「ピーナッツ」を想像してください。しかも殻をまだ割っていないピーナッツです、いいですか?

ピーナッツって基本的に2つ入っていると思うんですけど、その片方だけを20センチ大に大きくしたものを想像してください。

姿形も体の色も、それがウズラのイメージです笑

めっちゃ雑ですがおそらく一番伝わると思います。実際に画像を調べてみるとそっくりですよ笑

そんなウズラって、やっぱり卵のイメージいしかないとおもうんですけど、実はペットとして飼うこともできたりします。

鳥ですがニワトリと同様飛ぶことができないため、地面をあるいて移動します。丸っこいこの鳥が歩く姿はめちゃくちゃ可愛いですよ。

平均寿命は7,8年。飼育は比較的容易みたいですが、けっこう怖がりです。この怖がりな性格のために、信頼関係を築いて仲良くなるのは多少時間がかかるかもしれませんね。

特に音や光には敏感なため、飼われる際は事前にどういうことに気を付けるべきかや、どういう環境を用意してあげるべきかを調べたうえで迎えてあげてくださいね。

ところで、スーパーに売っているウズラの卵からウズラが孵ることがあるそうです。

ウズラの雌雄の判別は難しいらしく、メスの中にオスが混ざって有精卵が出荷されるということがあるそうです。その確率は1パックに1個の割合だそうで、けっこう混ざっているんですね。

ですので、本気でウズラを飼おうと思っている方はスーパーの卵から孵すのも一つの手かもしれません。

しかし、興味本位で卵を孵化させるだけというのは絶対やめてあげてくださいね。

鳥のペットとしてはあんまりメジャーではありませんが、実は飼育が可能なウズラについてでした。

 - 未分類