鳥の仲良し代表ジュウシマツってどんな鳥?

   

Pocket

ジュウシマツという鳥は、同じジュウシマツ同士だととっても仲良しなことで有名な鳥さんです。

セキセイインコや文鳥といった名前の鳥に比べるとあまり聞きなれない名前なんですけど、実はペットとしても非常に人気の高い可愛らしい鳥なんですよ。

そんなジュウシマツについて今回はお伝えできたらと思います。

ジュウシマツは、大きさは体長12センチほどの非常に小さな鳥です。スズメよりもさらに2,3センチ小さい感じです。

文鳥がわかる方は文鳥のさらに一回り小さい鳥を想像してもらうといいかもしれません。文鳥と同じ分類にいる鳥なので、姿形はそっくりですよ。

ではどうしてペットとして人気が高いかというと、理由は可愛いからです笑

基本的にペットとして飼われる理由として多いのは可愛いからなので、理由になっていないですね。

どこがどう可愛いかというと、冒頭で書いた「仲良し」に関係します。

そもそもジュウシマツって名前は、漢字で書くと「十姉妹」。つまり、みんな10人の姉妹のように仲良しなことに由来しているんです。そして、その仲良し具合が尋常じゃないんです。

木に止まっているときは、みんなお互いがくっつきあって1列に並んで止まります。間に入る隙間なんて1ミリも開けないでピタッとくっつきます。

まあ、メスが10羽仲良く並んで止まるとかこの鳥が特別ってわけでもないんじゃない?って思うかもしれませんけど、メスだからってわけじゃないんです。オスもメスも関係なく仲良しなんです。オス同士が何羽もピタッとくっつくあうのも普通のことです。

そして、このジュウシマツの可愛さが一番際立つのが寝るときになります。

巣があれば巣で寝るんですけど、みんな一つの巣の中に入って団子になって寝るんです。その姿がもう可愛いすぎるのでぜひ一度見ていただきたいですねー。

なんか家族であったとしても人間の世界ではまず考えられないですよね。満員電車でもない限りそんな状態には極力なりたくないです。

人間はパーソナルスペースという自分の空間を持つ生き物ですけど、ジュウシマツはそういったものがないんでしょうか。

温和な性格なので家族同士じゃなくても仲良くします。しかし、中には喧嘩をしてしまう子もいて怪我をすることもあるので、新しく家に迎えたジュウシマツをいきなり仲間に加えるのはやめてあげてくださいね。

それと、オスメス関係なしに仲良しではあるんですけど、繁殖しやすい鳥なので繁殖を望まない場合は気を付けましょう。

 

とまあ、みんな仲良くワイワイしているのが可愛いというのが人気の理由の一つになります。いわゆる鑑賞用としての人気が高いんですね。

一方で、手乗りにすることもできるんですけど臆病な性格なのであんまり向かない鳥にはなりますね。

 - 未分類